千葉県内の建設業許可の事なら当事務所にお任せください!

千葉県建設業許可無料相談窓口

初回1時間相談無料!~お気軽にどうぞ~

0120-90-0862

建設業許可無料相談お申込み!

未分類

外国人を雇用するときにはまずこのカードを確認しましょう!! ~「在留カード」の読み方~

投稿日:

2016年10月末の外国人労働者数は108.4万人とはじめて100万人を上回り、過去最多を更新しました。一方、人手不足から「外国人の方を雇いたい。」「外国人の採用面接をしてみようかな。」とお考えの事業主の方も多くいらっしゃると思います。

そこで、外国人を雇うときに注意するべきポイントとなる「在留カード」の読み方をご紹介します。

日本に適法に長期間滞在している外国人は「在留カード」を持ち歩くことを義務付けられています。外国人を雇うことを検討する際には、必ず「在留カード」を提示してもらい、以下の点を確認して下さい。

① まず、カード表面の「在留資格」を確認します。
② ①の「在留資格」に応じて、カードの中央に「就労制限なし」「在留資格に基づく就労活動のみ可」または「就労不可」の記載がされています。
「就労不可」と書かれている場合には雇うことはできません。
③ ただし、例外があります。
「在留資格」が「留学」または「家族滞在」であり、「就労不可」の記載がされていても、カード裏面の下部に「許可:原則週28時間以内・風俗営業などの従事を除く」と記載されている場合には、この条件の範囲内で雇うことができます。

疑問点、お困りのことなどございましたら、お気軽にあさひ法務にご相談下さい。

※何かお困り事がございましたら、いつでも気軽にご相談ください。
 行政書士法人あさひ法務 : 【柏事務所】04-7164-0638

-未分類

Copyright© 千葉県建設業許可無料相談窓口 , 2017 AllRights Reserved.