建設業許可に自信あり!千葉県初の行政書士法人あさひ法務

【千葉県】建設業許可|無料相談窓口|安心サポート

初回1時間相談無料!~お気軽にどうぞ~

0120-90-0862

建設業許可無料相談お申込み!

未分類

とび・土工工事業から解体工事業への変更が必要となるかも?!

投稿日:

~建設業許可をお持ちのみなさんへ~

平成28年6月までに、建設業許可の工事業種に『解体工事業』が追加されます。
これまで、解体工事を施工する業者が建設業許可を取得するには、「とび・土工工事業」で許可を取得していました。解体工事は、とび・土工工事業に含まれていました。
今回の建設業法の改正により、解体工事を施工するには、『解体工事業』の許可を取得しなければならなくなります。

解体工事業が新設されるに至った背景については、以前、同誌で掲載させて頂きました(平成24年7月)。解体工事は今後も増加が見込まれており、その施工に伴い、公衆災害や労働災害に関する重大な事故の発生の防止、また、解体工事の施工上、大きな振動や騒音が発生することが想定されるほか、大量の廃棄物を適切に処理する必要があります。さらに、規模が大きい工事では、複雑化した工事の管理を行う必要もあります。これらへ対応できる、解体工事にふさわしい技術者を置くことが求められることから、『解体工事業』を「とび・土工工事業」から分離独立させることになりました。

建設業許可の業種が28 → 29業種へ
「解体工事業」が新設

現段階で判明している経過措置として…
①施行日時点でとび・土工工事業の許可を受けて解体工事業を営んでいる建設業者は、
引き続き3年間は解体工事業の許可を受けずに解体工事を施工することが可能。

②施行日前のとび・土工工事業に係る経営業務管理責任者としての経験は、
解体工事業に係る経営業務管理責任者の経験とみなす事となっています。

経過措置の詳細は、分かり次第お知らせさせて頂きます。

この『解体工事業』の新設についてのご不明なことやお困りごとがありましたら、
「行政書士法人あさひ法務」まで、いつでもお気軽にお尋ね下さい。

-未分類

Copyright© 【千葉県】建設業許可|無料相談窓口|安心サポート , 2017 AllRights Reserved.